コパ動物病院

お知らせ

お知らせ

9月1日

 

知ってる方も多いと思いますが、

 

関東大震災があった日です。

 

シロタさん隠れる.JPG

 

その大惨事を

 

忘れないためにも、

 

1960年から

 

91日を防災の日に

 

制定したようです。

 

 

なので今回は防災対策のお話を!

 

 

 

 

皆さんは万が一、

 

災害が起きたときの対策は万全ですか?

 

我が家は大丈夫という方、

 

愛犬、愛猫の為の対策は大丈夫でしょうか?

 

この機会にもう一度見直してみましょう!

 

 

 

まず第一に①非常食と飲料水。

 

最低でも一週間分は用意しておきましょう。

 

地域によっては一週間で

 

ペットフードの配給もあるみたいですが、

 

やっぱり普段から食べなれているフードが

 

私はいいと思います。

 

缶詰も水分が多く含まれているのでいいと思います。

 

 

 

 

②避難用具

 

キャリーバッグやケージですね。

 

一匹につき一個はあるといいと思います。虎次ケージ.JPG

 

普段から

 

キャリーバッグの中で

 

オヤツをあげたりして

 

慣れさせておきましょう。

 

 

 

 

③鑑札や迷子札

 

災害時にパニックになり逃げだした時の為にも、

 

鑑札や迷子札、狂犬病接種済票など

 

首輪につけておくとよいでしょう。

 

 

 

④薬

 

普段から処方されている薬などあったら

 

余分に常備しておいてもいいかもしれません。

 

いつでもご相談ください。

 

あと、ケガに備えて、消毒液、化膿止め、

 

包帯、ガーゼなどもあるとよいですね。

 

 

 

⑤タオル、新聞紙、段ボール

 

タオルは汚れた身体を拭いてあげたり、

 

止血時に役に立ちますね。

 

飼い主さんの匂いがついた物だと安心もできるでしょう。

 

新聞紙や段ボールは寝床や防寒に使えるでしょう。

 

 

 

⑥トイレグッズ

 

ワンちゃんの場合はペットシーツ。

 

猫ちゃんの場合はトイレと猫砂。

 

普段から慣れてる物が一番だと思います。

 

 

 

あとは普段から気を付けていきたいことですね。

 

愛犬登録を後回しにしてないか・・・

 

狂犬病のワクチン、混合ワクチン接種・・・グリコカーテン裏.JPG

 

ノミダニの予防・・・など。

 

避難してくる

 

ワンちゃん猫ちゃんは

 

一匹ではないですから・・・

 

想像しただけで恐いです。

 

 

 

 

あとは、窓ガラスや倒れてきそうな棚の近くに

 

ベッドを置いていないか、

 

しつけは最低限できているか・・・。

 

避難時には他の方々も沢山いる

 

ということを忘れないでください。

 

 

 

長くなってしまいましたが、

 

ここまで書いてきたことは

 

そんな難しい事ではありません。

 

備えあれば憂いなしです!!!

 

後悔先に立たずです!!!

 

 三匹後ろ.JPG

 

でわ、

 

涼しくなってきたのでお体にはお気をつけて

 

良い9月ライフを!

2015年8月31日 02:15

ページの先頭へ