コパ動物病院

お知らせ

お知らせ

9月1日

 

知ってる方も多いと思いますが、

 

関東大震災があった日です。

 

シロタさん隠れる.JPG

 

その大惨事を

 

忘れないためにも、

 

1960年から

 

91日を防災の日に

 

制定したようです。

 

 

なので今回は防災対策のお話を!

 

 

 

 

皆さんは万が一、

 

災害が起きたときの対策は万全ですか?

 

我が家は大丈夫という方、

 

愛犬、愛猫の為の対策は大丈夫でしょうか?

 

この機会にもう一度見直してみましょう!

 

 

 

まず第一に①非常食と飲料水。

 

最低でも一週間分は用意しておきましょう。

 

地域によっては一週間で

 

ペットフードの配給もあるみたいですが、

 

やっぱり普段から食べなれているフードが

 

私はいいと思います。

 

缶詰も水分が多く含まれているのでいいと思います。

 

 

 

 

②避難用具

 

キャリーバッグやケージですね。

 

一匹につき一個はあるといいと思います。虎次ケージ.JPG

 

普段から

 

キャリーバッグの中で

 

オヤツをあげたりして

 

慣れさせておきましょう。

 

 

 

 

③鑑札や迷子札

 

災害時にパニックになり逃げだした時の為にも、

 

鑑札や迷子札、狂犬病接種済票など

 

首輪につけておくとよいでしょう。

 

 

 

④薬

 

普段から処方されている薬などあったら

 

余分に常備しておいてもいいかもしれません。

 

いつでもご相談ください。

 

あと、ケガに備えて、消毒液、化膿止め、

 

包帯、ガーゼなどもあるとよいですね。

 

 

 

⑤タオル、新聞紙、段ボール

 

タオルは汚れた身体を拭いてあげたり、

 

止血時に役に立ちますね。

 

飼い主さんの匂いがついた物だと安心もできるでしょう。

 

新聞紙や段ボールは寝床や防寒に使えるでしょう。

 

 

 

⑥トイレグッズ

 

ワンちゃんの場合はペットシーツ。

 

猫ちゃんの場合はトイレと猫砂。

 

普段から慣れてる物が一番だと思います。

 

 

 

あとは普段から気を付けていきたいことですね。

 

愛犬登録を後回しにしてないか・・・

 

狂犬病のワクチン、混合ワクチン接種・・・グリコカーテン裏.JPG

 

ノミダニの予防・・・など。

 

避難してくる

 

ワンちゃん猫ちゃんは

 

一匹ではないですから・・・

 

想像しただけで恐いです。

 

 

 

 

あとは、窓ガラスや倒れてきそうな棚の近くに

 

ベッドを置いていないか、

 

しつけは最低限できているか・・・。

 

避難時には他の方々も沢山いる

 

ということを忘れないでください。

 

 

 

長くなってしまいましたが、

 

ここまで書いてきたことは

 

そんな難しい事ではありません。

 

備えあれば憂いなしです!!!

 

後悔先に立たずです!!!

 

 三匹後ろ.JPG

 

でわ、

 

涼しくなってきたのでお体にはお気をつけて

 

良い9月ライフを!

2015年8月31日 02:15

感謝

 

 

こんにちは!スタッフの近藤です。

 

 

お盆は長らくお休みをいただき、子供を連れて実家の熊本へ帰省しました~sun

 

 

熊本といえば阿蘇山!

 

火口付近は本当に岩石だらけで草の一本も生えておらず、初めて見た時は子供ながらに地獄のようだ・・と、 とても怖かったのを覚えています。

 

 

なので恐れを知らないうちの子供たちにも見せたかったんですが、残念ながら規制で火口付近は近づけませんでした・・。

 

 

かわりに、阿蘇ファームランドで動物たちと戯れて来ました!

 

 

げっ歯目最大のカピバラさん

 カピバラちゃん.jpg

初めて触りましたが、毛というよりは、ものすごく固いワラのような感触でした!

 

 

イグアナさん

 イグアナちゃん.jpg

思った以上にお腹が柔らかくてちょっと怖い・・。おとなしくていい子でした!

 

 

他にもヤギやミニブタ、オウムやウサギと触れ合ってきました( *´艸`)

 

 

子供より私が一番楽しんでいた気がします。

 

 

 

 

話は変わって、先月誕生日を迎えまして・・。

 

 

病院の皆からお祝いを頂きました~!

 

 

すべてネコグッズ!!!!

 

 

ネコラブな私にはなによりのプレゼントでした~heart01皆に感謝です(>_<)

 

 

大台に乗りましたが、これからも頑張って参ります!

2015年8月24日 08:48

笑顔

 

こんにちは、動物看護士の加藤です。

 

 

我が家のピーコは臆病で不安を感じやすい性格です。

 

 

 

花火・雷など・・・大きい音には敏感で、

夏の午後、急にピーちゃんがブルブル震えているな~と

思っていると、雷が鳴りだしたりします。

 

 

 

お留守番も苦手です。

不安にってしまうらしく

震えたりよだれを垂らしたりと落ち着かない様子です。

 

 

 

その代り、誰かが帰ってくると口角をあげて

満面の笑顔を見せてくれるピーコです☆

 

 ピーちゃんの笑顔.jpg

 

 

 

 

一方、ネコのチャースケは新しいおもちゃを買ってもらい

夢中で追いかけまわしています♪

 

 

 チャースケとおもちゃ3.JPG

 

 

ネコ達にはピーコの気持ちはわからないでしょうね・・・

 

 

 

2015年8月15日 08:00

ワンコの憂鬱

 

先日は袋井の花火大会でした。

 

 

 

毎年この日の午後は病院の周りの交通が半麻痺状態なので

 

今年は午後休診としました。

 

 

 

 

花火の音と振動は、犬には得体のしれない恐怖を感じ

 

させるようで(特に柴犬)、てんかん発作や熱中症の急患も

 

来たりします。

 

 

家のピーコ(日本犬雑種)も、もれなく午後からブルブルブルブル・・・

 

 

 

あまりに緊張が強くて、パニックになってしまうコには

 

抗不安作用のあるお薬をあげておいてもらったり、てんかん持ちのコも

 

少しお薬を調節してもらい、来たる花火の恐怖に備えていただく

 

こともあります。

 

 

 

今年は急患もなく、最初から最後まで花火を堪能しました。

 

 

 

 

4歳になる娘も、お友達と花火を(お菓子を?)楽しんでいたので、

 

来年までには屋上に柵をつけて、より花火を楽しもうかと思ってます。

 

 IMG_0729.JPG ぜんぜん平気ニャ~~

 

 

2015年8月10日 02:07

お勉強。

 

 

毎日毎日猛暑続きで

 

 

溶けそうな私ですが、

 

 

皆様どうお過ごしでしょうか。

 

 

スタッフの貝島です。

 

 

 

 

今回も行ってまいりました!

 

 

看護師講習。

 

 

お昼から近藤さんと

 

 

 牧之原sa.JPG

 

 

途中休憩をはさみながら

 

 

静岡市へ!!

 

 

 

 

検査の事から手術のことまで

 

 

約四時間みっちりお勉強。

 

 

 会場.JPG

 

 

帰って復習。

 

 

 資料.JPG

 

 

日々勉強、日々精進。

 

 

 

 

 

今回の講習で学んだことも活かし、

 

 

明日からも頑張っていきたいと思います。

 

 

 新聞虎次.JPG

 

 

でわ皆様、

 

 

お身体にじゅうぶんお気を付けて

 

 

良い長期休暇をお過ごしください。

 

2015年8月 3日 08:12

ページの先頭へ