コパ動物病院

お知らせ

お知らせ

ゴールデンウィークのご予定は?

 

こんにちは。動物看護士の加藤です。

 

 

ツバメ.JPG

 

 

 

 

 

毎年恒例!つばめが巣作りを始めました。

 

 

頑張っている姿はとてもかわいいですね。

 

 

 

っと見ていたくなりますが、つばめさん達に迷惑が

 

かかるので、そーっと見守ることにします。

 

 

 

ところで、まもなくゴールデンウィークですが、

 

皆様はどのように過ごされるのでしょうか?

 

 

 

ワンちゃんと一緒におでかけ!という方も多いと

 

思いますが、

 

お出かけの際は(もちろん、お留守番の時も)

 

十分なお水を与え、湿度や温度も気を付けてあげて

 

くださいね。

 

 

 

ワンちゃんは体温を下げるのがとても苦手なので、

 

熱中症をおこしやすいのです。

 

 

特に5月は人間にとっては過ごしやすい気候が多い

 

ので、つい油断してしまうことが多いです。

 

 

 

 

 

773694682553876ba91ef31_68177819.jpgワタシもお出かけしたいわ~wobbly

 

 

コパ動物病院は54(月)・5(火)の2日間休診と

 

なっております。

 

 

その他の日は休日でも診察しておりますので、

 

よろしくお願いします。

 

 

2015年4月23日 04:37

耳のお話

 

 

暖かくなってきました。

 

 

耳の病気も増える季節です。

 

 

 

 

皆さん、ワンコのお耳ケアされてますか?

 

 

 

 

とは言っても

 

 

 

本来、問題のないコなら、お耳のケアはあまり

 

必要ありません。

 

脂性のコや水遊びが好きなコなんかは大切ですが~

 

 

普通は ほっといてもキレイshine 

 

 

  • clip 耳垢がたくさん出る

  • clip よく耳掻いてる

  • clip よく首振ってる

  • clip 触ると痛がる

  • clip 耳がクサイ

 

 

こんな症状が出ているコは、耳の病気に罹ってる

 

事が多いです。

 

 

 

『一生懸命洗ってるのに~』 という時は、

 

一度耳の検査をしてみるといいかもしれません。

 

 

 

細菌や酵母、寄生虫感染、異物のせいなどで耳に

 

異常が出ているのなら、治療すればあとは勝手にきれい

 

になってくれるハズ・・・・・デス

 

 

 

 

麺棒で耳道奥をこすったり、水を入れたり、市販の

 

耳用パウダーを入れるのは、耳の病気を誘発する事も

 

ありますのであまりお勧めしません。

 

 

 

 

になる時は、刺激の少ない耳用の洗浄液をたっぷり

 

入れて、ブルブル首をふってもらうぐらいがいい

 

思います。

 

 

 

ニャンコの方が耳は汚れづらいので、まず洗浄などは

 

必要ないでしょう。

 

 

 

汚れ・痒みが目立つときは早めにご相談くださいね。

 

 

 

それでは、皆さん  dogcat 

 

ステキな耳ライフを 

コパ耳.JPGのサムネイル画像

  

2015年4月19日 23:38

菜種梅雨

 

もうすっかり暖かくなり、猫たちの抜け毛と闘ってる

毎日ですが、

 

皆様どう御過ごしでしょうか・・・

 

スタッフの貝島です。

 

 立とらじ.JPG

 

 

 

前回、フィラリアのお話を簡単にさせて頂きましたが、

 

早くも蚊を発見した方もいらっしゃるようで・・・

 

 

うちの猫三匹にも予防薬のレボリューション、

 

首の毛かき分けてつけてやりました。

 

 

グリコ顔.JPG

 

 

うちは猫だから関係な~い!!

 

と思ってませんか?!

 

猫ちゃんの場合は原因不明で突然死って

場合があるので

 

余計に予防してあげたいですね。

 

 

 

 

堅い話はここまでにしまして、

出遅れで自己紹介とします。

 

 

出身は愛知県の名古屋市です。

 

袋井暦はまだ一年ちょっとです。

 

虫以外の動物、全般大好きです。もちろん爬虫類も

含みます・・・

 

 

アパート暮らしで、猫三匹の御世話係やってます。

 

3匹後ろ.JPG

 

 

 

チラっとうちの猫の紹介を。

 

 


       6.JPG                     まずは一番上。虎次。今年6歳です。     

 

                            

一応立耳のスコティッシュ。  

     

 

 5.JPGのサムネイル画像                         

 

 

 

        コネコ♡トラジ→

 

 

 

 特技はお座り、お手、 

     

     ハイタッチです。

 

 

 

 

 

 


次は二番目、シロタさん。

 

8.JPG

 

 

 

 

 

 7.JPG

 

 

 

 

 

 

 

ミカン畑で拾った今年5歳の女の子。

 

私のことを子供だと思ってるようで、一日中毛繕いされます(笑)

 

 

 

 

最後はグリコ。今年4歳の男の子。

 

たまたま立ち寄った動物愛護センターで一目惚れ。

 

 

9.JPG

特技はお座り、お手

      おかわり。

 

 

10.JPG

 

 

 

体毛全てがアンダーコートのような触り心地です。

と、ほぼ猫たちの自己紹介になってしまいましたが、

 

飼い主の皆様とも

 

うちの子自慢とか出来るようになればなぁ・・・

 

と思ってます。

 

 

では、ちょっと長くなってしまいましたが・・・

 

季節の変わり目、ワンちゃん、猫ちゃん、もちろん

飼い主様も

 

お身体に気を付けて 短い春、楽しみましょう!!!

 

 11.JPGのサムネイル画像

2015年4月12日 09:19

狂犬病について

 

こんにちは!スタッフの近藤です。

 

4月になり、新年度が始まりましたね!

 

 

 花1.JPG

 

 

このあいだ年が明けたばかりのような気がしたのですが・・・(-ω-)

早いものです。

 

 

さて、動物病院では4月から色々な予防が始まります。

 

 

 

ワンちゃんがいるお宅には、市役所から狂犬病の

 予防接種案内がハガキで届いているかと思います。

 

届いていないよ~っという方は、愛犬登録がされて

 いないので、市役所にて手続きをして下さいね(^^)

(登録は市役所の環境政策課でできます。

       1頭3000円の登録料が必要です。)

 

 

ワンちゃんの登録はいわば人でいう住民票のような

ものです。 どこで飼育されているか飼い主は誰か?

を明確にするためのものです。

 

狂犬病は、今もアジアを中心に世界で年間50000人

以上が亡くなっているという、恐ろしい感染症です。

 

ワンちゃんはもちろん、人も猫ちゃんも、全ての哺乳類

感染します。

そして潜伏期間を過ぎて一旦発症したら、ほぼ100

死に至ります。

 

 

日本国内で1957年以降発生していないのは、島国

あるからという事もありますが、

2013年には、狂犬病が発生していないとされてきた台湾でウイルスを持つ野生動物が確認されています。

 

 

日本でもウイルスを持つ動物が入ってくる可能性は

ゼロとはいえません。

 

今の国内での予防接種率からして、もしウイルスが

入っきた時は流行が抑えられないのではないか

という意見もあります。

 

 

人に狂犬病をうつしてしまう可能性が最も高い

のが、一緒にいるワンちゃんです。

 

犬登録及び狂犬病予防接種は、人を守るための

ものなのです。

 

 

「うちの子に限って・・」や、「ばれないならいいよね・・」

という人が増えたら、それこそウイルスが入ってきた

時にその地域で全頭処分なんてこともありえます。

 

 

大切な家族を守り、狂犬病が発生しない環境であり

続けるためにも、必ず登録と接種をしましょう!

 

 

もし病気や健康上の不安がある時は、まずは相談して

くださいね!

 

ちなみに、狂犬病予防接種が2850円、注射済票の交付手数料550円で、計3400円です。

これはどこの病院でも集合接種会場でも同じです☆

 

 

長々と固いブログになりました (;^ω^)

 

 

2015年4月 4日 02:22

ページの先頭へ