コパ動物病院

お知らせ

お知らせ

犬の歯のお話

 

今回は、犬の歯槽膿漏のお話を~

 

 

大切にされ、長生きするワンコが増えました。

 

 

当然、人と同じように歯のトラブルも増えるわけですが、

 

歯槽膿漏が悪化して骨吸収が起こると、頬の奥に膿が

 

たまって腫れたり、鼻水が止まらなくなったりします。

 

 

 

しかし、お薬で症状を抑えるのにも限界があるため、

 

 

 

そのような時は・・・

 

 

 

  

__ (2).JPG

 

 

 

 

 こうなったものを  

 

 

 


 こう!

 

 

 

 

   

 

こうなってる時も      こうして~

 

 __ (4).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こうっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

歯肉がやせ細っていることがほとんどなので、刺激になる

 

邪魔な歯槽骨を削って、しっかり洗浄・縫合することが

 

大切です。

 

 

 

こんな時に活躍するのが

 

 

マイクロモーター/排唾システムや超音波スケーラーです。

 

IMG_4323.JPG  コ レ ♪

 

 

 

 

 

ただ、動物の場合、歯石除去にも基本全身麻酔が必要に

 

なるため、本当に処置をする必要があるのかしっかり

 

見極めることも大切です。

 

 

 

予防できれば、一番いいんですけどね~

 

 

なかなかね~ dog

 

                                                      獣医師 加藤

 

 

2015年2月19日 08:02

ページの先頭へ