コパ動物病院

お知らせ

お知らせ

ノミとダニ

 

今年もやっと暖かくなり、

気持ちよく犬の散歩ができる陽気になってきましたね。

 

 

ただ残念ながら、良い陽気になればノミやダニも元気に犬猫に

飛びついてきます。

 

 

草が茂れば、そこに頭を突っ込みたくなるのは犬の習性ですし、

ネコ達も、この時期は活動範囲を広げるので、帰ってきて耳の裏を

見たら ダニがビッシリなんて事もよくあります。

 

 

ノミダニは、動物にとって不快なものというだけではなく、

瓜実条虫(サナダムシ)やライム病など、人にも感染する可能性の

ある病気を運んでくるので、ノミダニを家に持ち込まないための対策は

とても重要です。

 

 

もし、お家のコにノミがついていたら、決してつぶさないでくださいね。

ノミ体内の寄生虫がまき散らされて感染しやすくなります。

 

 

また、特に目の周りに食いついているダニも、無理にとらないほうが

いいと思います。

食らいついたダニの頭が残って、シコリになることがあるからです。

 

 

ノミ取りグシやシャンプーで完全に駆除するのは非常に難しいため、

当院では 滴下タイプの駆除薬をお勧めしています。

 

 

もしノミダニがついてしまっているのを見つけたら、取りたい気持ちをぐっと

こらえて、早めに駆除薬をつけてあげてください。

 

もちろん、つく前の予防が一番ですヨ。

 

 

せっかくのこの季節、ノミダニはしっかり予防していれば怖くないので、

散歩日和には、皆さんも愛犬とたっぷり散歩を楽しんであげてくださいね。

dogheart04

 

2011年3月23日 16:33

ページの先頭へ